環境問題を解決したいコンサルタントの日記

日頃の経験、発見や疑問をコンサル目線で発信~This blog is to deliver information from the point of view of a consultant.

スポンサーリンク

パクチーを真夏に発芽させるコツ!土壌の水分量を管理すれば栽培可能

f:id:fortunate-seeds:20180831131135j:plain

パクチーは日光を好みますが、経験上暑さには弱いと思っています
しかし、土壌の水分量に注意し、丁寧に世話すれば8月の猛暑でも芽を出してくれます
ベランダの菜園でまたパクチーが芽吹きましたのでご紹介します

 

 

1.本来は8月の種まきは避けるべき

パクチーの最適な種まき時期は3月~4月、9月~10月であり、暑い時期や寒い時期を避けた方が無難です
発芽の最適な温度は20度程度と言われています

また、8月の日当たりでは土が乾燥しやすく、水やりも大変です
さらに水を与え過ぎると根腐れするので、程度を考えながら世話をする必要がありますので、本来は避けるべき時期なのだと思います

 

2.しかし、適切に管理すれば発芽する

前項のように8月の種まきは避けるべき時期ですが、8月の真夏の時期に種まきしても、適切に水やりを行えば種が芽吹くことがわかりました

これが8月末現在のプランターの状態です

f:id:fortunate-seeds:20180831131330j:plain

猛暑の中でも元気に生長しています

 

今年の夏は猛暑日が多く、植えたのはまさにこの時期なのですが、水やりを欠かさず、根腐れに注意したので、無事に芽吹きました

 

3.9月に涼しくなればより生長する

ここまで生長すれば、涼しくなる9月を迎え、無事に大きくなってくれるのではと思います
一方で、油断するとすぐに枯れるので、引き続き丁寧に世話をしていく必要があります
葉が黄色くなるなどの症状が出たら追肥するなどの対応をしていくつもりです

大きくなればまた収穫できると思いますので楽しみですね

www.fortunate-seeds.com

 

ここまで読んで下さり、ありがとうございました

◆Twitterやってます!最近フォロワー200人を達成しました!!ブログに載せない小ネタもつぶやいていますのでフォローお待ちしております!

 

◆ブログランキングに参加しています!この記事について「いいね!」とお思いになりましたら、是非ともサイドバーより応援クリックをお願いします!

スポンサーリンク