環境問題を解決したいコンサルタントの日記

日頃の経験、発見や疑問をコンサル目線で発信~This blog is to deliver information from the point of view of a consultant.

スポンサーリンク

経済産業省が「攻めのIT経営銘柄2018」を発表しました!

お題「最近気になったニュース」

私も初めて知ったのですが、2014年度から経済産業省は東京証券取引所と共同で「攻めのIT経営銘柄」というものを選定してるんですね
2018年版が昨日発表になりましたのでご紹介します

f:id:fortunate-seeds:20180531225316j:plain

・概要と目的はなにか

経済産業省は、IoTやAIといった最新IT技術が続々と開発される中で日本企業が国際競争を勝ち抜くためには、業務の効率化や利便性の向上を目的とした「守りのIT経営」だけでなく、新事業への積極的投資など「攻めのIT経営」が重要と考えています
本取組みによって目標となる企業モデルを広く波及させるとともに、IT利活用の重要性について経営者の意識変革を促すことを目的としています

 

・選定基準はどのようなものか

東京証券取引所の上場企業を対象に「攻めのIT経営に関するアンケート調査」を実施し、その回答内容から以下の5項目、財務状況のスコアリングと選考委員会の最終選考を経て選定しているようです

なお、対象数は東京証券取引所の一部、二部、ジャスダック、マザーズに上場する約3,500社となっています

①経営方針・経営計画における企業価値向上のためのIT活用
②企業価値向上のための戦略的IT活用
③攻めのIT経営を推進するための体制及び人材
④攻めのIT経営を支える基盤的取組み
⑤企業価値向上のためのIT投資評価及び改善のための取組み

<選定基準>
・アンケート調査回答のスコアと自己資本利益率が一定基準以上であること
・選定委員会による取組評価が一定基準以上であること
・重大な法令違反等がないこと

 

・選ばれた攻めのIT経営銘柄は32社

選ばれた32社のリストはこちらです

NO. 企業名 業種
1 株式会社TATERU 建設業
2 大和ハウス工業株式会社 建設業
3 サッポロホールディングス株式会社 食料品
4 アサヒグループホールディングス株式会社 食料品
5 帝人株式会社 繊維製品
6 住友化学株式会社 化学
7 富士フィルムホールディングス株式会社 化学
8 株式会社ブリヂストン ゴム製品
9 JFEホールディングス株式会社 鉄鋼
10 株式会社小松製作所 機械
11 株式会社IHI 機械
12 株式会社日立製作所 電気機器
13 富士通株式会社 電気機器
14 日産自動車株式会社 輸送用機器
15 凸版印刷株式会社 その他製品
16 関西電力株式会社 電気・ガス業
17 東日本旅客鉄道株式会社 陸運業
18 ANAホールディングス株式会社 空運業
19 ヤフー株式会社 情報・通信業
20 伊藤忠テクノソリューションズ株式会社 情報・通信業
21 三井物産株式会社 卸売業
22 Hamee株式会社 小売業
23 日本瓦斯株式会社 小売業
24 株式会社三菱UFJフィナンシャル・グループ 銀行業
25 株式会社みずほフィナンシャルグループ 銀行業
26 株式会社大和証券グループ本社 証券、商品先物取引業
27 東京海上ホールディングス株式会社 保険業
28 東京センチュリー株式会社 その他金融業
29 株式会社大京 不動産業
30 株式会社レオパレス21 不動産業
31 株式会社LIFULL サービス業
32 株式会社ディー・エヌ・エー サービス業

出所:経済産業省HP「攻めのIT経営銘柄2018一覧」

・最後に

発表内容をよく見てみると、約3,500社のアンケート対象のうち、エントリーがあったのは491社とわずか14%しか回答がなかったんですね
多くの企業が「攻めてない」ということでしょうか・・・?

これまでの内容について、より詳細を知りたい方はリンクよりアクセス下さい

 

スポンサーリンク