環境問題を解決したいコンサルタントの日記

日頃の経験、発見や疑問をコンサル目線で発信~This blog is to deliver information from the point of view of a consultant.

部屋の一角ジャングル化進行中!少額の植物を多種類置くことのメリット紹介!

先週のお題「お部屋自慢」

部屋の中に植物のインテリアがあるとなぜか元気な気持ちにさせてくれます
部屋の各所に大きなサイズの植物を配置するのも良いのですが、私の部屋では少額で買える植物を多種類揃えて一か所に集中させています

f:id:fortunate-seeds:20180601204643j:plain

・多種類の植物を一か所に集中させることのメリット

①水やりなどの管理がラク
せっかく買ってきても、枯らしては意味がありません
枯らしてしまう大きな原因のひとつが水やりや肥料やり等の管理不足だと思います
忙しかったり、手間だったりといった理由で放置しておくと、意外と簡単に枯れてしまうのです
そこで私の部屋では一か所にまとめてあげることで管理しやすいようにしています

 

②多種類配置することで生長過程を楽しめる
大きくて存在感のある植物は1つ置くだけで部屋の雰囲気をガラリと変えることができますが、私の場合は少額で買える植物を多種類置くようにしています
多種類あるとそれぞれが持つ個性に沿って生長するので、「癒し」だけでなく「楽しむ」こともできるからです
数を増やせば管理もそれだけ手間にはなりますが、上記のように一か所に置くことでカバーしています

 

③小さい植物だと見せ方に遊び心を追加できる
大きくて存在感のある植物だと、オシャレなポッドに入れようと思っても高価になってしまいます
小さい植物だと簡単に遊び心を取り入れられるので面白いです
例えばこんな感じ!中にあったスパムは美味しく頂きました(笑)

f:id:fortunate-seeds:20180601204730j:plain


・最後に

多種類の植物を一か所に置くことの良さ、ちょっとでも伝わりましたら嬉しいです
小さくても存在感のある植物たちでジャングル化を目指します!!

スポンサーリンク