飲食店のサステナビリティ

事業規模に関わらず、環境問題への取組みが求められる時代。飲食店はなにをどう対応すればよいのか?を発信しています

【学芸大学駅】焼肉東京パンチ行ってみた!コスパ最高で激うまです

東急東横線の学芸大学駅に程近い、「焼肉東京パンチ」さんに訪れてみました!
グルメな知り合いから教えてもらったので間違いないはず・・・

 

 

1.いざ入店!

学芸大学駅から少し歩くと、看板が見えてきました。お店はビルの3階です。

エレベーター下りたらすぐ店内でしたので迷うことはありません。
客席は30席~40席ほどといったところでしょうか。テーブルの上に七輪を置いてお肉を焼くスタイルのようです。床のゴミやテーブルの汚れは見当たらず、とてもキレイでした。

 

2.メニューはこちら

気になるメニューはこちら!

表面

肉の種類はそこまで多くなく、とてもシンプルで選びやすい。厳選している印象です。

裏面

冷麺はともかく、ラーメンがあるとはびっくり!これは次回挑戦しようと思います。スープ系の種類も豊富にあります。これも次回!

 

個人的に好印象だったのは「ご飯の量」。空腹だった私は「ライス(大)」を注文。経験上、「大」を頼んでも、「これが大?」と言いたくなるもの。

盛り具合!文句なしでライス大!

こちらのは文句なしで、ライス大でしたー(笑)!
しかも、美味しい!農家育ちの私から勝手に太鼓判を押させていただきます。

 

3.これはまたなんとも…

まずは、「おひとりさま盛り」を注文。キムチ3種類、ナムル2種類の内容です。

盛り付けもきれいですね

どれも美味しいー。この段階の味わいでお肉の期待値が変わってきますが、これは間違いなく期待が持てる内容。1品1品が本当においしかったです。

 

さて、ではお肉に参りましょう。まずはタン塩!

タン塩

お肉の質感が本当にきれい。お皿が白いのでより際立ちますね。肉質は柔らかく、質のいい脂なのがよくわかります。

ロース

次はロース。メニューに★がついていますが、お店の一押しということのようです。店員さんから「片面だけ焼いてお食べ下さい」とのアドバイス。

なるほど!本当に柔らかくておいしいぃぃ。そのへんのお店でいうところの特上ロースですね、これは。

カルビ

最後にカルビ!このサシの入り具合・・・すごいですね!お察しのとおり、舌の上で溶けるような味わいでした。

 

4.飲食業店主の個人的感想

業態は違いますが、同じく飲食業を営む私の感想はこちらです。

 

①店内はとても清潔
テーブル、床、イスなど目立ったゴミや汚れはありませんでした。しっかり清掃しているのだなと感じました。テーブルごとにダクトが設置されているので臭いが気になる方も安心できます。トイレが見れなかったのは残念。

②料理が届くまでの時間は普通
ホールは2人だと思いますが、注文してから10分以内には席へ提供してたと思います。「遅いな」と感じることはありませんでした。店内はそれほど混雑していませんでしたので、その時はまた提供時間が変わるかもしれません。

③接客態度も大きな問題なし
気合が入りすぎているのか、早口でしかも滑舌の悪い店員さんでしたw。とはいえ特段不快に感じることはなく、むしろ元気があってよかったと思います。網の交換も適切でした。

④料理の味と値段に文句なし!
2人で訪問したのですが、9,000円いきませんでした。タン塩を2皿頼むなどしたのですが、コスパは本当にいいと思います。

⑤気になった点
しいて言えば、完食後のまったりしたい時間に、食べ終わった食器類をすぐに片づけた点です。あまりにも性急すぎると回転率上げたいから早く帰れと言われているような気がしてしまいます。とはいえお店の気持ちもよーくわかります。このあたりの声掛けタイミングってむずかしいです。

 

5.サステナビリティの視点

サステナビリティの視点でいうと、特段配慮している点は見受けられませんでした。とても美味しかったので食べ残しによる食品ロスはかなり少なそうですw。

 

6.店舗概要

住所:〒152-0004 東京都目黒区鷹番2-13-8 3F
営業時間:17時~23時(定休:月曜日)
地図:

以上、ご参考になれば幸いです。


下記画像をクリックすると予約サイトの店舗ページにとびますので、よろしければご活用ください。

スポンサーリンク