環境問題を解決したいコンサルタントの日記

日頃の経験、発見や疑問をコンサル目線で考えたり、植物観察日記、グルメネタといった内容まで、幅広く発信しています

【持続化給付金再申請】不備メールの内容と対応した内容について

2019年7月に開業して事業を進めておりますが、新型コロナウイルスの影響で事業収入50%を切る月が出たため、持続化給付金の申請をしておりました。

申請から11日後、給付金事務局からメールが届きました。

2週間くらいで振込みとのことだったので、「おっ?早いじゃん!もう振込み!?」と思っていたのも束の間・・・

 

来ましたよ・・・

f:id:fortunate-seeds:20200525194108j:plain

申請内容・添付に不備があるとのご指摘・・・

 

申請内容・添付に不備がありましたので修正してください
申請された直前の事業年度の対象月の月間事業収入額が、[所得税青色申告決算書]等の添付書類で確認できませんでした。
有効な書類を追加で添付するか、【売上減少の対象月の前年度売上額】を修正してください。(例 前年の1月~12月で事業収入がある場合は、年間事業収入を12で割った額を入力)

 

不備の連絡かよ!!!(苦笑)

 

しかも指摘内容が分かりにくい!!!!

ちなみに私の場合は下記ステータスで申請していました。

①個人事業主
②新規開業特例

 

落ち着いて添付書類、申請金額等を確認しましたが・・・

んー合ってるようにしか思えん。

ちゃんと青色申告決算書も添付してるし、収入額も記載されている・・・当然要件も確認済みです。

 

わからん!!!

 

事務局の確認ミスを信じて、何も変更せずに再度申請しようかと思いましたが、
念のため、給付額計算に使用した「給付額算定シミュレーション」のExcelシートをPDF化して「その他書類」に添付して再申請しました。計算これで合ってますよね?というメッセージのつもりで。このExcelは事務局側のフォーマットですしね。

さて、どうなることやら・・・何か動きがありましたらまた追ってご報告します。

 

ここまで読んでいただきありがとうございました。

◆こんな記事も ↓↓↓

www.fortunate-seeds.com

 

◆Twitterはこちらから↓

スポンサーリンク