環境問題を解決したい元コンサルタントの日記

日頃の経験、発見や疑問をコンサル目線で発信したり、植物観察日記、グルメネタといった内容まで、幅広く発信しています

ベランダで栽培するアボカドの観察日記~第14回「新たな変化が!けどこっちは・・・」~

2か月ぶりのアボカドシリーズの更新です!こんにちは、エコぶーです
去年の夏から2つの方法(始めから土壌栽培と、水耕栽培を経て土壌栽培)で育てているアボカドですが、また変化がありましたよ!
どうなったのかご報告します!


1.前回の状況

前回の投稿は1月でしたが、両方とも無事に越冬し、新しい芽を出したことをご報告していました

www.fortunate-seeds.com

 

www.fortunate-seeds.com

 
2.現在の状況

そして現在の状況がこちら↓

f:id:fortunate-seeds:20190326153341j:plain

右側の方が葉の色も濃く、明らかに元気ですね!


うーん、明らかに右側の水耕栽培から土壌栽培に移行した方が元気ですね!また新しい芽を出し、大きくなろうとしているのがわかります!

f:id:fortunate-seeds:20190326153505j:plain

また新しい芽が出てきましたよ!



はじめから土壌栽培の方はこんな感じ↓

f:id:fortunate-seeds:20190326153553j:plain

元気だけどまだ新しい芽は見えず・・・


鉢の大きさや1つの種から2本芽を出していることを踏まえても、成長スピードに顕著な違いがあります
ちなみにこちらの方が良く陽に当たる場所に置いています

 

久しぶりのアボカド投稿いかがだったでしょうか?
2つの方法で育てていると比較ができるのでおもしろいです!
また、変化がありましたら投稿していきたいと思っています!

 

ここまで読んで下さり、ありがとうございました!

◆Twitterやってます!たまにつぶやきますのでフォローお待ちしております!

 

◆ブログランキングに参加しています!この記事について「いいね!」とお思いになりましたら、是非ともサイドバーより応援クリックをお願いします!

スポンサーリンク