環境問題を解決したい元コンサルタントの日記

日頃の経験、発見や疑問をコンサル目線で発信したり、植物観察日記、グルメネタといった内容まで、幅広く発信しています

スポンサーリンク

ベランダで栽培するアボカドの観察日記~第12回「室内に避難させて越冬中」~

このシリーズの更新もだいぶ久しぶりになってしまいました!
去年の夏から2つの方法(始めから土壌栽培と、水耕栽培を経て土壌栽培)を用いて観察しているアボカドですが、ちゃんと生きてます!
その後どうなったのかご報告します!

 


1.前回の状況

前回の投稿は秋でしたが、生長が止まったことをご報告していました

www.fortunate-seeds.com

 

やはり暖かいところの植物のためか、夏を過ぎて寒くなり始めると生長が止まるようです
とりあえずそのまま11月末までベランダに出しっぱなしにしていましたが、葉も少し枯れ始めてきたので室内に避難させました

 

2.現在の状況

室内に避難させて約1か月たった現在の状況がこちら↓

f:id:fortunate-seeds:20190109145336j:plain

左が始めから土壌栽培、右が水耕栽培を経て土壌栽培


わかりますか?

f:id:fortunate-seeds:20190109145933j:plain

新しい芽が出てきてくれました!


そう!

右側の水耕栽培から土壌栽培に移行した方から新しい芽が伸びてきたんです!
無事に越冬できているようで、生長の第二期に突入したようです!!


引っ越ししたことは前にお話ししましたが、新しい家の窓際は朝から夕方まで日射しがたっぷり入る場所にあり、室内も暖かいため、また生長し出したようです!

水やりもたっぷり行っています

 

この様子であれば無事に冬も越してくれそうですし、これからの生長がますます楽しみでワクワクしっぱなしです!
生長も早いと思いますので、また投稿していきたいと思っています!

 

ここまで読んで下さり、ありがとうございました!

 

◆Twitterやってます!フォローお待ちしております!

 

◆ブログランキングに参加しています!この記事について「いいね!」とお思いになりましたら、是非ともサイドバーより応援クリックをお願いします!

スポンサーリンク