環境問題を解決したいコンサルタントの日記

日頃の経験、発見や疑問をコンサル目線で発信~This blog is to deliver information from the point of view of a consultant.

スポンサーリンク

赤坂の贅沢ランチは津つ井の元祖ビフテキ丼がおすすめ!個室もあり!

赤坂といえば多様な店が立ち並ぶグルメの街!そんな街中から少し離れた住宅地の中に老舗洋食店として有名な「津つ井」があります

1950年創業であるこの店の名物「元祖ビフテキ丼」を食べましたので紹介します

f:id:fortunate-seeds:20180802180253j:plain

目立つ看板が通りから見えます



 

 

1.お店の雰囲気

入り口は老舗だけあって高級料亭の雰囲気です

しかし、暖簾がその雰囲気といい意味でミスマッチしており、気軽に入ることができました

f:id:fortunate-seeds:20180802180350j:plain

入口の暖簾


店内は外見からは想像がつかないほど広く、地上と地下の2階建のつくり個室もあり、どんなシチュエーションでも使えそうです

f:id:fortunate-seeds:20180802180516j:plain

庭園があり、地下からも良い景色が見れそうです!滝が涼しさを感じさせてくれます

 

こういうお店を一軒知っておくと、例えば接待でも使えるので、いざというときに便利ですね!

f:id:fortunate-seeds:20180802180849j:plain

さまざまなタイプの座席があり、接待などでも使えそうです!



2.贅沢ランチだが納得の味

メニューもたくさんあり、目移りしてしまいますが、当初の目的通り「元祖ビフテキ丼(税抜2,600円)」を注文!

f:id:fortunate-seeds:20180802181050j:plain

ビフテキ丼だけでなく、目移りしてしまうメニューがたくさん!

 

注文してから10分ほどで運ばれてきました!

f:id:fortunate-seeds:20180802181204j:plain

ビフテキ丼の他、赤味噌のお味噌汁、サラダ、お新香がついてきます

 

見て下さい!この食欲をそそる色合い!醤油ダレでレアに焼かれています

f:id:fortunate-seeds:20180802181241j:plain

サシが入った上質なお肉!薄切りなので女性でも一口で食べられます

 

身体全体がこのお肉を欲しているのがわかりました!(笑)

 

 

3.味の感想

食べる前から美味しさが伝わってきましたが、一口食べてみると質なお肉特有のトロトロの脂身が口の中いっぱいにひろがります!

しかし、くどい感じは全くせず、女性でも抵抗なく食べられると思います

 

写真では溶けてしまって写っていないですが、バターの甘い風味が醤油ダレと良くマッチし、お肉の味を引き立てているのがわかります

 

お肉の絨毯の下に隠れているご飯にもこの醤油ダレがとても合う!

例えが悪いかもしれませんが、うな重のご飯にかかっているタレ、あのお肉バージョンといえばイメージできるでしょうか?

このタレだけでご飯何杯もいけるわ!ってやつです!(笑)

 

4.店舗情報

店名:にっぽんの洋食 赤坂 津つ井

場所:東京都港区赤坂2-22-24

アクセス:千代田線赤坂駅 5b出口徒歩6分

営業時間:

月~金  ランチ11:30~15:00(L.O.14:30)ディナー17:00~22:00(L.O.21:30)
土・日・祝  ランチ12:00~15:30(L.O.15:00)ディナー16:30~22:00(L.O.21:30)

 

出所:公式HP

www.akasakatsutsui.com

 

※営業時間10時までと単に記載するのではなく、洒落をきかせた表現が・・・(笑)「尾張」と「終わり」をかけているようです

f:id:fortunate-seeds:20180802181606j:plain

こうした点も親しみやすさを感じさせます(笑)

 

5.最後に

贅沢ランチが食べたくなったら、ちょうどいいお店だと思います!美味しさ伝わりましたでしょうか?

確かにランチに2,600円はとても高いですが、たまには贅沢なランチを食べたいという方には強くおすすめします!

芸能界の人(ビートたけしさんとか)もよく通うお店らしいので、サプライズで会えるかもしれませんよ?(笑)

 

ここまで読んで下さり、ありがとうございました!!

スポンサーリンク