環境問題を解決したいコンサルタントの日記

日頃の経験、発見や疑問をコンサル目線で発信~This blog is to deliver information from the point of view of a consultant.

スポンサーリンク

新宿中村屋「辛さ、ほとばしる麻婆豆腐」の辛口レトルトを食べてみた

暑い夏だとどうしても冷たいものばかり食べがちですが、たまに辛いものが食べたくなりませんか?
そんなあなたにぴったりの商品が新宿中村屋の「辛さ、ほとばしる麻婆豆腐」です
気持ちのいい汗をかきながら食べることができましたのでご紹介します

 

 

1.パッケージ写真

まずパッケージがこちら↓

f:id:fortunate-seeds:20180722171358j:plain

パッケージの写真がもうおいしそう・・・(笑)

 

「本格四川」です!
パッケージ写真だけで辛さが伝わってきますね(笑)
長期熟成豆板醤も気になるところです!

 

2.山椒の小袋付き(辛い+痺れでさらに辛く)

単に辛いだけでなく山椒が同封されていますのでこちらがポイントでしょうね↓

f:id:fortunate-seeds:20180722171513j:plain

お好みで調整できるのが嬉しいですね!

 

辛さだけでなく「痺れ」をプラスして味わうことができるということでしょう!

激辛ブームですが、この痺れもブームになるような気がします
これは楽しみです!!

 

3.調理方法と盛り付け例

<用意するもの>

新宿中村屋のHPに「お召し上がり方」が載っていますので引用します

<おいしい作り方>
●材料(2~3人前)
豆腐…1丁(300~350gが目安です)
長ねぎ…5分の1本(約20g)
ごま油(またはサラダ油)…大さじ1
本品…1袋

●下ごしらえ
豆腐…1.5㎝程度の角切りにし、よく水気を切ります。
長ねぎ…みじん切りにします。

1.フライパン(又は鍋)に、ソースと豆腐を入れて加熱し、煮立たせます(強火)。
2.ごま油(又はサラダ油)と長ねぎを加え、混ぜ合わせて(中火)、出来上がり。

◎添付の四川山椒を加えると、一層風味が引き立ちます。
※辛味が非常に強いので、少量ずつ加減しながらお使いください。
◎豆腐の代わりに揚げた茄子を入れると、麻婆茄子としてもお楽しみいただけます。

出所:新宿中村屋HP

 

このような盛り付けになりました↓

f:id:fortunate-seeds:20180722171554j:plain

ワンポイントのネギがとても映えます


辛いもの好きの私は当然山椒を全て投入しました(笑)

 

4.味の感想

味の感想ですが、レトルトとは思えないほど本格的な味わいです
辛い!山椒の痺れが辛さをより引き立ててくれます!

とても美味しいです!!
辛いもの好きにはたまらない商品ですね!

 

これはリピート決定!!

 

この商品のいいところはお好みでアレンジ出来るところで、その方法が中村屋のHPに簡単なアレンジ・レシピ集として載っています

これを真似するもよし!参考にして自分のアレンジを加えて作ってみるのも楽しいと思います!

 

本格中華 簡単アレンジ・レシピ集

新宿中村屋/本格四川 辛さ、ほとばしる麻婆豆腐 155g

価格:219円
(2018/7/22 17:18時点)

みなさんもぜひ試してみて下さい!!

 

◆ブログランキングに参加しています!
サイドバーより応援クリックをお願いします!!

スポンサーリンク