環境問題を解決したいコンサルタントの日記

日頃の経験、発見や疑問をコンサル目線で発信~This blog is to deliver information from the point of view of a consultant.

スポンサーリンク

種から栽培するかいわれ大根の観察日記~第1回「生長スピードが半端ないって!」~

f:id:fortunate-seeds:20180717191827j:plain

気象状況によって野菜の価格が乱高下する昨今、自宅で野菜を栽培することは家計を助けることにもなります
かいわれ大根は生長が早く、手間もかからないので初心者でも簡単に育てることができるのでおすすめです

今回は種まきから発芽までのプロセスをご紹介します

 

 

1.かいわれ大根を栽培するメリット

かいわれ大根はちょっとした辛みを持っていることが特徴で、サラダなどのサイドメニューにおすすめです
種から育てるのは、実はとても簡単で、以下のようなメリットがあります(デメリットは・・・なんだろう・・・特に思い浮かびません)

室内で1年中栽培できる
用意するものが少なく、土壌でなくても栽培できる
生育が早いので、7~10日育てれば食べることができる

 

2.準備するもの

種だけ入手すれば、あとは家庭にあるものを使うことができます

・かいわれ大根の種
・お皿やトレーなどの容器
・薄いスポンジやキッチンペーパー

 

3.種から発芽までの観察日記

7月14日に種をまきました
容器は食品が入っていたプラスチック容器を使いました
容器にキッチンペーパーを3~4枚敷いて、水で湿らせてからまきます

 

種をまいた状況はこちら↓

f:id:fortunate-seeds:20180717190601j:plain

プラスチック容器にキッチンパーパーを敷いて種をまいた状態

ポイントは新聞紙などで覆い、光をさえぎり暗所に置いておくことです

 

 

早い子はそこからたった9時間で発芽開始↓

f:id:fortunate-seeds:20180717190642j:plain

発芽開始・・・はやい!!

 

種をまいてから1日で全体的に発芽し始めました↓

f:id:fortunate-seeds:20180717190700j:plain

発芽率は約80%といったところです

 

種をまいてから3日目朝の状態がこちら↓茎が伸びてきました!

f:id:fortunate-seeds:20180717190722j:plain

このような状態になったら、新聞紙などを取り除いて光に当てます

 


そして現在の3日目夜の状態がこちら↓

f:id:fortunate-seeds:20180717190753j:plain

朝日向において夜見てみたらもうこんな状態に・・・

 

全体的に黄色かったのが、光を浴びて緑色に変化してきました


4.生長が早いので毎日楽しみ!

植えてからたった3日でだいぶ様子が変化してきました!
ここからどんな生長を見せるのか楽しみです!

今度は種をまく密度を大きくしても良いかもしれないですね!

 

変化がありましたらまたご報告します
ここまで、読んでくださりありがとうございました

 

◆ブログランキングに参加しています!
この記事に少しでもほっこりされましたら、サイドバーにある「屋上・ベランダ菜園」に応援クリックをお願いします!

 

◆Twitterも始めてます!ブログでは載せない小ネタもつぶやくので是非フォローしてください!

スポンサーリンク