環境問題を解決したいコンサルタントの日記

日頃の経験、発見や疑問をコンサル目線で発信~This blog is to deliver information from the point of view of a consultant.

ベランダで栽培するマンゴーの観察日記~第1回「変な種からクネりだす!」~

この前食べたマンゴーの種をとっておいたので、アボカド、オクラと続いて育ててみようと思います

 

環境問題と全然関係ないやないか・・・という声が聞こえてきそうですが、植物は二酸化炭素を吸収してくれますからね

微々たる努力ですが地球温暖化の防止に貢献するのです
よってどんどん増やしていきますよー

 

さてこの変な種からどんな芽が出るんだろう・・・アボカドとはまた違って、えらく平べったくて変な種ですね(笑)

試しに水につけてベランダに置いておいたら、いつの間にか発芽していました

f:id:fortunate-seeds:20180615195527j:plain

 

・準備~発芽のプロセス

①用意するもの

・マンゴーの種(取り出し方は②にて)
・どこにでもありそうな容器(一定量水が入ればOK)

 

②注意すること

・果肉を除くと、マンゴーの種は殻(から)に覆われているので、種だけにするには殻をハサミで切って取り出します
・アボカドもマンゴーと同様に種に「上下」があるようで、根が出始めたら根が下側にいくようにします(下に写真がありますが私は失敗して根を一周させましたw)

 

③水につけてから発芽までのお手入れ

・日光に当たるように外へ置く
・毎日水をかえる(外に出すので新鮮な水の方がなんか心地よい)

 

そして現在はこのような状態です

f:id:fortunate-seeds:20180615195550j:plain

しかし、アボカドといい、マンゴーといい、大きくなると成木になるものばかりでマンションのベランダで大丈夫なのか(笑)


変化がありましたらまたご報告します

◆ブログランキングに参加し始めました!
この記事に少しでもほっこりされましたら、サイドバーにある「屋上・ベランダ菜園」に応援クリックをお願いします!

 

◆Twitterも始めましたので是非フォローしてくださいー!

スポンサーリンク