環境問題を解決したいコンサルタントの日記

日頃の経験、発見や疑問をコンサル目線で発信~This blog is to deliver information from the point of view of a consultant.

5月病から抜け出すために実践した2つのこと

f:id:fortunate-seeds:20180515213857j:plain

GWも終わり、4月から新しい環境に身を置いている人に要注意なのが「5月病」です
私もかかった経験があります
「朝起きるのがつらい」「食欲がない」と感じるようになり、疲れが抜けないといった症状に陥りました
そんな私がどのようにそういった状況を抜け出したか、ご紹介します

・5月病とはなにか

5月病というのは、医学的にいえば「抑うつ状態」にあたります
気分が落ち込んで何かしようとする気力がなくなったり、行動しなくなる状態のことです

「抑うつ状態」というのは本来誰しも起こりうるものですが、4月から環境が新しくなった人が5月のGW連休明けから「抑うつ状態」になりやすいとのことからこのような言葉が生まれたようです

・5月病から抜け出すために実践したこと

①新しいモチベーションを見つける
5月というのは、4月からの新しい環境にも少しずつ慣れてきた状態ですが、悪く言えば要領を得てきてサボり癖が出てくる時でもあります
こういう状態の時、1つの仕事にかかる時間が増え、作業効率が悪くなり、集中力も低くなるためミスが増えてきたりします

こういうときにこそ、新しいモチベーションが必要です
趣味でもいいし、習い事でもいいのですが、ポイントは「プライベートでモチベーションを見つけること」です

私の場合は、仕事終わりや休日に週二回ボルダリングに通うことを新たなモチベーションとしました
ボルダリングは初級から上級までランクごとにコースが分かれており、すぐに飽きることはないだろうと思ったからです
実際にやってみると、身体を動かしながら、コースをクリアするごとに達成感が得られ、良いリフレッシュになりました
仕事で新しいモチベーションを探しても、結局は「仕事のため」にしかならないのでリフレッシュはできないでしょう

 

②朝にカフェへ行ってコーヒーを飲む
これはつまり、いつも起きる時間よりも少し早く起きて活動するということです
どんなに夜眠れなくても、30分早く起きて、会社近くのカフェでコーヒーを飲むようにしました
慣れるとカフェで飲むのも飽きてくるので、コーヒーを手に仕事場へ行くようになりました
30分早く出勤すると人もまばらで電話も鳴らないので、その分仕事に集中でき、仕事終わりに時間を割けるようにもなったのです

・最後に

あえて5月病と言いますが、これにやられるときついですよね
対処法は他にも様々な方法がネットに載っていますが、そもそも5月病の人にそんなに色々やってみろというのが無理な話なのです
よって、私はたった2つのことを試してみましたが効果ありましたよ

5月病、乗り切れると良いですね

スポンサーリンク